Live syncl '16 powered by syncl × PEACE-MAKER

PICK UP












プレイヤー

Twitter

Twitterはまだありません。

Live syncl ’13 -0924- Full Appeal Page about ししとう




equipment used:zoom Q2HD
http://www.zoom.co.jp/products/q2hd




Live syncl'13 -0924- PICK UP REVIEW about ししとう

魂の叫びが轟くバンド "ししとう"を9月24日に観た人たちは、
前に進む生き様を目の当たりにして希望をもらえたはずだ。
本当に良いバンドだと思った。

先日、突然ギターの堀井が脱退を表明した。
今後の活動は10月8日のライブまでという
未確定な状態でステージに登場した。
でも、そんな後ろ向きで塞ぎ込んでいる姿は
1ミリも見られなかった。
集まったオーディエンスはみんな知っているはずなのに
そんな素振りはどちらともないままに
前へ前へと進んでいくライブを目の当たりにして、その姿勢に感動すら覚えた。

1曲目の「HIGHWAY4410」からぶっ飛ばす彼らに
集まった人たち全員が見入ってしましった。
さすがに10年ものキャリアを積み重ねてきた安定感と演奏力は
みんなの魂を揺さぶる圧倒的なパワーを感じ取ることができた。



圧巻だったのはラストの「美しい世界」だった。
まぎれもなく、彼らの"今"を写し出したかのような楽曲を
全身全霊で歌い、演奏する彼らは、がむしゃらだった。
1本、1本にかける音楽への想いが分け隔てなく
オーディエンス一人ひとりに伝わっていた。
会場の熱量が上昇する瞬間を目の当たりにした。
まさにそれは、素晴らしき美しいライブだった。

現メンバーでのラストライブとなるのが10月8日だ。
もしかしたらバンドとして幕を降ろすかもしれない。
正直、これからの事は本当に誰にも分からない。
いろんな想いが交錯する中でいつも通り、"ししとう"はステージに立つと思う。
そんな彼らを見れば、どんな未来であろうと希望が持てるはずだ。
お互いに歩み、望んだ世界が"今"あって
その"今"を否定することは誰もできない。

9月24日は"ししとう"にとっていつもの1ページだったかもしれないが
"今"を証明するライブでもあったことだろう。
次が、最終回なのか、続編があるのか、
いずれにせよ、"今"観るべきバンド"ししとう"を
10月8日に観に行ってもらいたい。



[9/24 SETLIST]
1.HIGHWAY4410
2.All nownow
3.メロディを鳴らせ
4.BORN!B☆MB!!BONE!!!
5.ハイヨー人生
6.美しい世界
*Encore.キセキセキ

【ししとう ライブ情報】

『俄然ブチアゲSUNDAYS!!!〜誕生〜』
日程:10月8日(火)
場所:東京・渋谷O-WEST
時間:OPEN 18:00 / START 18:30
料金:前売¥2,500 / 当日¥3,000 (1ドリンク別)
出演:SUNDAYS/ししとう/ザ・サイレンズ/宇宙探検隊
※チケットはししとうオフィシャルサイト内でメール予約受付中!!

詳しくは ししとう オフィシャルサイトをご覧ください。
http://shishitou.com/




Livesyncl0924@渋谷La.mamaが9月24日行われた。
今回のラインナップも、濃密な音が解放されるような、ここでしか聴けない音がたくさん集まっていた。
そんな中でも一際大きなエネルギーを放っていたのが「ししとう」
やんちゃで純粋な少年が、がむしゃらに思いを吐き出すようなステージングにフロアの誰もが釘付けになったはずだ。
熱が冷めないうちに、ししとう Vo.斉藤ゆうすけに突撃インタビュー!!
彼のステージに挑む思いが見えてきた。


「今日のライブの感想というか、空気感というか、手応えというか、感じた生々しい声をぜひお聞かせください」
斉藤ゆうすけ(以下ゆうすけ):そうですね、これは僕の人格にもなるかもしれないんですけど、思ったコトをぽんぽん言うんですよね。
で、だいたいちょっと滑っちゃいますよね。


「たしかにMCでリアクション見て、ちょい受け? ってきいたりしてましたね(笑)」
ゆうすけ:そういう空気感でも、お客さんが、笑われても、笑っててもどっちでもいいってスタンスで進んで行くんで、空気感は・・・そうですね、皆さんを戸惑わせたりもしつつ、けど最後に皆さんと楽しく!! やっぱり、ライブの一体感が出てましたね。


「戸惑うオーディエンスも、笑ってくれるオーディエンスも、どっちもつつみこんじゃうぞ! みたいな(笑)」
ゆうすけ:そうですね、そうなっていきたいですね! そうなってるかどうかってのは、自分じゃわからないですからね。


「ししとうっていうバンドのデカさは、今どれぐらいなんでしょうか? 万願寺ぐらい飛び抜けて大きい感覚なんでしょう?武道館?なんて声も雑談から聞こえてきましたが。」
ゆうすけ:そうですねー・・・夢は大きく、現実はそこそこっていうような、ものの見方が一番いいと思いました。
やっぱり、たくさんの人に見てもらいたいし、たくさんの人と色んな空気を共有したいですね、戸惑わせたりとか(笑)
たぶん壮大だと思うんですよね、一万人ぐらいが・・・みんなちょっと「ひく」みたいな(笑)その状況面白いですよね。


「受け入れの幅が、ゆうすけさん今日もこれだけ受け入れてきてるから、今いるお客さんの乗算してって、何乗にも増えたら、辿り着きそうですね。」
ゆうすけ:ちょっと・・・考えただけでゾクゾクしますね・・・そんな空気感を、もし味わえるのであれば。


「ライブ前にゆうすけさんの声は鳥肌モノですよって声をtwitterからいただいてましたが、ホントに全身全霊すぎてノドからなんか出てくるんじゃないかっていうぐらい勢いありましたが」
ゆうすけ:僕のスタミナは常時出てますからねー。


「ライブ前に、気つけ薬的に食べたり飲んだり、何かしたりすることってありますか?」
ゆうすけ:意外と、ちょっと落ち着いてからステージには出ますね。
以前、テンションアゲアゲでずっと行ってたんですけど、もう全然序盤でわけわかんなくなっちゃってっていうのがあったんで、ほんの少し自分なりに落ち着いてから、出るようにしてますね。

あと、やっぱり、ゴハンは食べますね!
ゴハンは大事ですねー(しみじみ)
3時間前に食べるとベストなんでそのぐらいに食べてます。あと、ピルクルが好きです(笑)
「そういえば物販のテーブルでも見かけました、ピルクル。」


「最後にきてくれた人たち、これからみにきてほしい人たちに一言を!」
ゆうすけ:ししとう、4人。全身全霊でみんなを楽しませて、そして何か心にひっかかるような歌を、歌っていきますんで是非一回きいて、気に入ってくれたら、ライブにも・・・まぁ何回かってのは(Gt.たけの脱退もあって)難しいんですけどね
まぁきていただいて、同じ空気を共有したいですね。